2009年03月19日

西表島のレストラン【キッチン・イナバ】

西表ツアー中。
午前中に大原港から遊覧船乗り場へやってくるとき、バスから
『イノシシ料理』というのぼりとフレンチシェフっぽい人形というちぐはぐな飾りの店が見えたのですが…

西表キッチンイナバ

そこがまさに昼食会場でした。
到着すると、滝を見るツアー客全員分の食事がもう用意されていました。

離島なのに(というのは偏見かもしれませんが)洒落たインテリアのカフェスタイル。
なのに猪汁だのイラブー(海蛇)汁だのも食べられるそうです。

西表ランチ.jpg

ランチは沖縄料理づくしでした。

アーサーのかきあげ
センダン草の天ぷら
ゴーヤチャンプルー
グルクンの唐揚げ
青パパイヤの煮物
ラフテー
海藻入り卵焼き
古代米のご飯
アーサー汁

歩いてお腹も空いていたし、あっという間に完食。

青パパイヤの煮物は説明されるまで青パパイヤとは判りませんでした。生で千切りしたサラダなどは食べたことがあったのですが、加熱した物は初めて。外見は『ジャガイモ?』食感は『ダイコン?』で意外に柔らかくてほくほくした感じ。
アーサー(海藻)入りのかき揚げも美味しい!
ゴーヤチャンプルー、量は少ないのですが前日の夜に食べた物よりずっと美味。
グルクンもラフテーも美味しかった…。

#これが今回の旅行中、最後の『まともな昼食』でした(笑)

西表キッチンイナバの植え込み.jpg

店の前の植え込みは、よくみるとイリオモテヤマネコの形に刈り込まれています。


posted by MAX CARTER at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・このブログは個人の感想を書いているものであり、記事中に登場する各店舗、企業、施設とは一切関係ありません。
・価格、サービス内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず公式サイト等で確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任は負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。